213-368-1234
Hollywood’s professional makeup school

CMS in Japanese

シネマ・メイクアップ・スクールは、映画の都、テレビ番組、コマーシャル、ミュージックビデオの撮影の中心、カリフォルニアのロサンゼルスにある国際的なメイクアップ・スクール。開校15年、特殊メイク効果やメイクアップ・トレーニングをはじめとする、プロフェッショナルなメイクアップアーティストのクラスを提供する、世界で最も優れたメイクアップ・トレーニングスクールとして知られています。M-1 学生ビザ向けにI-20 を発行。アーティスティックで、ビジュアルな訓練を行うことから、TOEFLのスコアは入学条件ではありません。

CMSでは講義より実習が中心で、毎日、技術を磨くことができる他、フォトスタジオでのデジタル写真、プロの写真撮影と写真が含まれています。

学校でのトレーニング期間にハリウッドやロサンゼルスで働く機会も多数あるので、貴重な映画産業での経験を積み、卒業時には、履歴書に記入して、帰国することができます。

インストラクターは現役のメイクアップアーティストは、現在、バットマン ビギンズ、インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国、300(スリーハンドレッド)、ジェームズ・キャメロンのアバター、JJエイブラムスのスタートレックなどのハリウッドでの大ヒット映画、そして、世界的な魅力的な雑誌、Vogue、Teen Vogue、Cosmopolitan、その他で仕事をしています。教育長は映画芸術科学アカデミー 会員で、最初のメイクアップ部門ガバナーを努めたほか、アルフレッド・ヒッチコック、ミシェル・ファイファー、ジョージ・クルーニーとも仕事をしてきました。これらの専門職に就く人との貴重なコネクション、ネットワーク、現実世界での知識は、 メイクアップアーティストとして仕事をする際のメリットになります。

シネマ・メイクアップ・スクールでは、最先端の技術とテクノロジーを授業に組み込んでいます。 ハイファッションやフォトグラフィック(写真)メイクアップでは、最新のメイクアップ、および特定期間のピリオドメイク、前衛的技術、エアブラシやファンタジー技術、映画やファッション向けのヘアスタイリングなどを学びます。キャラクターは、ケガやキズ、タトゥー、老人メイク、ヒゲなど顔毛について。特殊効果と補綴ラボで、シリコン使用、歯、血のチューブやキャノン、型作り技術、髪やブラダー・エフェクト、ゼラチン、複数気泡ラテックスFXの作成・造形・適用技術を学びます。

また、シネマ・メイクアップ・スクールは、デジタルメイクのデザインを提供する唯一の学校です。Photoshopを用いて、メイクアップデザインの作成する方法をトレーニング。最新のコンピュータルームを使用して、写真やポルトフォリオの修正方法についても学びます。

メイクアップアーティスト トレーニング校に関する詳細はウェブサイトをご覧ください。サイトはすべて英語です。連絡も英語でお願いします。